老化からくる痛み

他院で改善に導きなかった悩みについても承っております

四十肩・五十肩の痛みでお悩みの方よりご相談を承ります

他院へ長く通院しているが悩みが改善に導けない・一時的に痛みやしびれが直ってもまた再発してしまう、そんな悩みをお持ちでしたらぜひご相談ください。他院での痛み止め・シップ・電気療法・手技といった対処療法ではなく、根本のお悩みを見つけることにこだわって熊本市にて営業しています。
まずはしっかりとカウンセリングを行った上でお客様の体のお悩みを見極め、整骨院・鍼灸院として今まで行ってきた施術が正しいかどうかを判断し疑い本当の原因を日常生活の中から見つけています。

四十肩・五十肩のレベルに合わせた整体を行っております

四十肩や五十肩は炎症が発生して痛みがある時期や痛みはなくても動かせない時期、回復期の3つがあります。その中で炎症期と動かせない拘縮期に適切なケアを行い、回復期を目指すことが痛みの出ない体をつくれます。そもそも四十肩や五十肩は運動不足による筋膜の硬化や肩関節の位置のずれ、肩甲骨への問題発生が理由です。肩自体の問題ではなく、掌の方向や肩甲骨の硬さ、肩の筋肉に影響を及ぼした日常生活により発生しています。
熊本整骨院・鍼灸院では四十肩や五十肩がどの段階にあるか調べ、日常生活での原因を追究してまいります。その後炎症期は筋膜整体を行い炎症を和らげ、動かせない場合は肩関節の位置を戻す矯正整体を行います。すでに回復期でも肩の位置を正常にし柔軟性を取り戻す施術を行う他、一人ひとりの状態に合った整体を施しています。

繰り返すぎっくり腰の根本原因に正しくアプローチします

ぎっくり腰は急性腰痛の総称で実は腰の原因ではなく太ももや骨盤、背骨が関係しほとんどが足に関係します。特に太ももの硬さが関係し足や骨盤のバランスが崩れた状態で動き、無理した負荷が腰に痛みを発生させます。ぎっくり腰はつい腰をもんでしまいますが、腰が原因ではないので炎症がある場合決してもんではいけません。さらに炎症が発生してしまうので、まずは自宅で冷やしながら休むと大抵翌日には動けるようになっています。
改善しづらいぎっくり腰は太ももから走る腰の部分の筋膜の炎症によるものか骨盤のずれによるか特定します。ぎっくり腰の悩みを根本的に改善するために筋膜を剥がし柔軟な筋肉にする整体や骨盤矯正の整体を行います。マッサージはほとんどせず、痛みの原因となっている根本に直接アプローチしております。

骨盤からのアプローチで背中の痛みを緩和していきます

背中には多くの血管があり姿勢が悪いと筋肉が緊張し、血管が圧迫されて老廃物質がたまり炎症が発生します。また血行不良の他にも寝る姿勢が悪いと背骨がずれて、神経を圧迫することで痛みが発生することもあります。さらに筋肉が衰えると筋肉内に塊ができ血流の悪化によって痛むなど、背中の痛みは姿勢が大きく影響します。これらの原因を改善するには神経の圧迫や血管の圧迫を引き起こす骨格の歪みや筋肉の硬さの対処を行います。
体全体の骨のずれや筋膜の状態から原因を特定し、痛みから解放できるよう尽力いたします。筋肉の柔軟性を取り戻すことで体の動きを楽にでき、日常生活への支障を軽減していきます。

坐骨神経痛の原因を特定ししっかりと説明をいたします

坐骨神経痛はお尻にある梨状筋という筋肉の間の神経が、何らかの理由で圧迫されたことで引き起こされます。ほとんどの人が不安定な姿勢を長く続けることで骨盤がずれ、片方の筋肉に負担がかかってしまい発生します。またヘルニアや狭窄症により太い神経を圧迫してしまうことで、その先の坐骨神経にも影響が出てしまいます。治すために整形外科に行くとレントゲンを撮りますが、異常なしと判断されてしまい根本的な改善になりません。
坐骨神経痛の原因を特定し、しっかりとご説明をした後2つの根本的なケアを行ってまいります。まずバランスの悪い姿勢や負担により神経を圧迫している筋肉を覆った筋膜を筋肉から剥がしていきます。次に骨盤など骨格のずれを取る矯正整体を行い、ヘルニアや狭窄症予防と坐骨神経痛の根本改善を目指します。

ヘルニアの出ない健康的な体づくりに一緒に取り組みます

ヘルニアは背骨の中にある椎間板が上からの重さで破れ、中心にある髄核の神経圧迫により痛みが発生します。ヘルニアは左右どちらかにしか飛び出ず、同じ方向の体勢を続けていると体が歪みヘルニアに近づいてきます。一般的に病院でヘルニアを確認すると手術で取り除きますが、大きな間違いで体のバランスは崩れたままです。ヘルニアは手術やマッサージではなく体のバランスを取り戻し、上半身の体重の影響も見直す必要があります。
ヘルニアの根本的な原因を改善するために、日常生活での体の歪みを引き起こした悪い癖を正していきます。丁寧にカウンセリングを行い、自宅でのストレッチや運動もご指導し実行していただきます。お客様ご自身にも努力していただき、根本的なヘルニアが出ない体を目指したケアをご提案いたします。